自作ゲーム紹介 #2 LINEBALL

どうもこんにちは一応パート長のΣRTです。

期末試験の関係で月曜日のブログを書くことができませんでした。当番制になっているのにも関わらずすいませんでした。

今回紹介するゲームは”LINE BALL”というゲームです。

タイトル画面はシンプルですが、内容は…?
LINE BALLプレイ動画です。

まず、これを制作しようと思ったきっかけは…得にはありませんが、何かふっとシンプルなゲームを制作してみようと思ったので、制作してみたという次第です。

ここで、LINE BALLのゲームの説明をしましょう。

概要としては、全部がシンプルな”線”で構成されているということです。

ここで、このゲームの特徴について簡潔ですが、3点説明しましょう。

①操作は[←]と[→]のみで”シンプル”
②ゲーム画面は白と黒の2色のみで”シンプル”
③ブロックや針、敵きゃらなど、全て線で”シンプル”

ステージ数は全部で11ステージだんだんとレベルが上がっていきます。

[ステージ構成]

st.1  ただの線のステージ。右長押しでOK
st.2  凸凹になっているステージ。ここも右長押しでOK
st.3  ジャンプで届くのがギリギリなステージ。焦りは禁物。
st.4  点線が追加されたステージ。触れると死亡。
st.5  針が多用されているステージ。ここも焦りは禁物。
st.6  スイッチが追加されたステージ。押して先に進む。
st.7  動くブロックのステージ。動くと同時に自分も動こう。
st.8  ショットを放つ敵のステージ。うまく避けよう。
st.9  st.1~6
st.10  st.7~8
st.11 st.1~8


[今日の一問] 有名な国際河川、ドナウ川ともう一つは?


LINEBALLダウンロード

ΣRTその他のゲーム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です