HSPでのエラー

こんにちは。ここまで2回、変な口調を使ってふざけていたバカです。ここからはまじめな文体でやりたいと思います。

今回もHSPについてのものです。今回はエラーについて扱います。HSP3のエラーは全部で41種類あります。HSPのエラーは、システムエラーなどよほどのことがないと表示されないものから、文法ミスやゼロ除算のように高頻度で見かけるものまで様々です。

エラーはダイアログで表示されます。

エラーについて表にまとめると次のようになります。

番号大まかな内容対応
1システムエラー(※)最近触ったところを見る
2文法ミスその部分を直す
3パラメータが異常その部分を直す
4計算式のエラーその部分を直す
5省略不可のパラメータ省略その部分を直す
6パラメータの型ミス数の型(数値/文字列)を直す
7配列の要素として指定した値が無効dim/sdim命令で設定した範囲の値に直す
8ラベルなし/ラベルを示す「*」の後に何もないその部分を直す
9ネストが深すぎループからgoto命令で抜けない(forを使ってもよい)
10バッファ不足文字列に長過ぎるものを入れない
11repeat命令がないのにloop命令その部分を直す
12ファイルなし/ファイル名が無効ディレクトリやファイルを確認
13画像ファイルなしディレクトリやファイルを確認
14exec命令呼び出し失敗ファイルを確認(ないだけのことも)
15計算式のカッコの書式ミスその部分を直す
16パラメータが多すぎ対応部分を直すif命令の波カッコが閉じているか確認
17文字列式の字数制限超過配列を定義し直す
18変数名が使用不可(「命令や関数名などと同じ」など)その部分を直す
190で除算0が入りうる値で割らない/0の場合のみ場合分けする
20バッファのオーバーフロー変数を定義し直す
21サポートされない機能選択使える機能で代用/あきらめる
22計算式のカッコが深すぎ(※)計算式を単純にする(通常表示されない)
23変数名の指定なし変数名を記述すべき箇所に記述する
24整数のみを指定できるパラメータに整数以外を指定その部分を直す
25配列の書式ミスその部分を直す
26メモリ確保失敗メモリを適宜開放する/根本的問題
27型のタイプ初期化ミス(※)見ることは稀。出たらググれ
28関数の引数なしその部分を直す
29スタック領域のオーバーフロー(サブルーチン呼び出し/式の評価の処理中に破壊された)(※)通常表示されない。出たらググれ
30パラメータの名称が無効その部分を直す
31初期化されている型と異なる型を持つ配列変数に代入その部分を直す
32パラメータの書式ミスその部分を直す
33オブジェクトが多すぎclrobj命令を使う、object命令を使わない
34配列の型が変その部分を直す
35モジュール変数の指定なしその部分を直す
36モジュール変数の指定無効(※)通常表示されない。出たらググれ
37型変換失敗見ることは稀。出たらググれ
38外部DLL呼び出し失敗ファイルを確認(ないだけのことも)
39COMオブジェクト呼び出し失敗ファイルを確認(ないだけのことも)
40ユーザー関数の戻り値なしreturn命令で戻り値を設定する
41関数を命令として記述その部分を直す
(※)はシステムエラーの可能性があります。
「その部分を直す」が多いですね。なんという手抜き。

部内の文献からコピーしてちょっと変えただけの手抜きです。すみません。

また明日!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です